© coinaca/コイナカ All rights reserved.

お母さんと出発の日に

20146/18

ついに出発!スタートダッシュ400kmは静岡三島〜新潟燕三条


ついについに!!!昨日、晴れて出発の日を迎えました〜!!!
スタート地点は静岡三島の実家。出発のため、母が赤飯を炊いて送り出してくれました。
 赤飯 

4ヶ月日本一周、2人分の荷物はこんな感じ。マツダMPVの、後部座席をフラットにした状態で半分くらいがうまる感じ。(→荷物リストは別途メモ)

140617_nimotsu
初日は三島〜燕三条まで、さっそく400kmを疾走。新潟三条市は美しい村でもなんないのですが、アウトドアショップを経営する友人もっちが、テント&マットレスを協賛してくれるというので、取りにうかがいつつ、初日の宿を確保。どこまで有り難い存在なんだろう。本当にありがとう。


140617_tent
いただいたのは、最新鋭のMSRのテント。2人用なのに、こんなに小さくなる!!その名も、彼の名前を冠し「サトシサック」。「日本人はなんでもコンパクトにするのを好むんだ」ということで、もっち本人がアメリカのMSRに要望して開発してもらったコンパクトテント。

明日からのテント泊が楽しみ〜♪
早く張りたいな〜!!

DATA – – – – – –

株式会社モチヅキ
〒955-0093 新潟県三条市下須頃323番地
TEL. 0256-32-0819


No tags for this post.



関連記事

おやき村

DAY32-1 美しい村連合・長野県小川村 明治時代の石張り水路、農業女子、古民家ゲストハウス、おやき村…本州のヘソには見所が集まっていた

人口約2,800人(2014.7.1.国調推計人口)。最近、この数字を見ても「お、ある程度大きい」と感じるようになってきてしまった。東京の巨…

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

落合ダム

DAY12 美しい村連合・北海道赤井川村(1) 小売店ゼロの村(?)で暇を持て余していたら

人口約1,200人。美しい村連合加盟村の中でも小さなこの村。美しい村認定理由は「カルデラ」と「農業」。これって、日本中、どこにでもあるよね?…

原山地区

DAY45 美しい村連合・京都府和束町1 桃源郷ならぬ”茶源郷”の美しい景観はボトムアップ&チームワークの賜物だった

京都府和束町(わづか)。そもそもこの字を「わづか」と読めなかったし、これまでに聞いたこともなかった。ただ、静岡出身 お茶好きの私としては、や…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

ページ上部へ戻る