© coinaca/コイナカ All rights reserved.

杭州飯店のラーメン

金属加工を支えた”新潟・燕三条系背脂醤油ラーメン”を食すなら燕市の杭州飯店へ


ご当地のラーメンは数多いが、歴史と文化に裏打ちされたものは少ない。しかし、新潟県・燕三条(つばめさんじょう)*1にて頻繁に食される油まみれの醤油ラーメンは、当地に編み込まれた400年の歴史と文化の結晶だである。今回、地元の人のすすめにしたがって訪れたのは、燕市にある杭州飯店

nbsp;

燕市・杭州飯店

実においしそうな店構えに期待が高まる

燕三条背脂醤油ラーメンの何がすごいのか。地元の食通による話をまとめると、(1)出前しても冷めないように、たっぷりの背脂を載せた。(2)出前しても伸びないように、麺は極太にした。ということである。つまり、全て出前の都合に合わせた背脂たっぷり醤油、極太麺。これが燕三条ラーメンである。

杭州飯店のラーメン

これが杭州飯店のチャーシューメン。写真では油感が伝わりきらないのが残念。

では、なぜそれほどの出前需要があったのか。端的に言えば、それは金属加工のまち、燕三条*2の町工場ではたらく職工が主な顧客だったからだ。金属加工は重労働。彼らは塩っ気を欲したに違いない。大量の油分も、食べごたえある極太麺も大好物であっただろう(僕もそうです)。さらに、それらは時間の経過をものともせず、おいしさを維持する効果まであった。

燕三条ラーメンを食す際には、ぜひそんな町工場の勝手なイメージを頭に浮かべながら、食してはいかがだろうか。ちなみに、見た目よりさっぱりしていておいしい。特に杭州飯店では異常に黒いメンマが実にうまいので、メンマ増量をおすすめする。アクセントはダイスド・オニオンである。これもまたうまい。

*1:燕市と三条市を合わせてこう呼ぶ。なお新幹線の駅は燕三条駅、高速のインターは三条燕インター。色々複雑らしいと地元の方に聞いた。

*2:一時は国内のカトラリー(スプーンやフォーク)のシェア9割だったそうな。最近ではiphoneの金属加工でも知られています。

杭州飯店(食べログ)

0256-64-3770

新潟県燕市燕49-4

[平日]11:00〜15:00 17:00〜20:20 L.O.

[土・日・祝]11:00〜20:00 L.O.

ランチ営業、日曜営業


キーワード, ,



関連記事

昔の小坂町

DAY7 美しい村連合・秋田県小坂町 生きた没落の歴史と底力を語る町、もっと語ってほしい町

小坂町は、他の美しい村とは一風違った町である。美しい村連合加盟村には、それぞれ加盟理由というのがあり、一般的には自然や農村の営み、史跡やお祭…

本川市長と

DAY35-3 富山県氷見市 旅の醍醐味はハプニング…にしても、はちゃめちゃなハプニングに見舞われた日本初・体育館リノベーション市庁舎視察

この4月末の退職前、私は銀行の調査部門で、地方自治体の公共施設関係の調査を担当していた。高度経済成長期に、一気に整備された日本のハコモノ・イ…

原山地区

DAY45 美しい村連合・京都府和束町1 桃源郷ならぬ”茶源郷”の美しい景観はボトムアップ&チームワークの賜物だった

京都府和束町(わづか)。そもそもこの字を「わづか」と読めなかったし、これまでに聞いたこともなかった。ただ、静岡出身 お茶好きの私としては、や…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

メジカの刺し身

DAY73 重文景観・高知県中土佐町の久礼大正町市場でメジカを食す(夏季限定)

高知(土佐)といえば、たんまりと薬味がのったカツオのタタキであるが、少し足を伸ばした中土佐町でちょっと変わった魚が食べられると聞き、足を伸ば…

ページ上部へ戻る