© coinaca/コイナカ All rights reserved.

杭州飯店のラーメン

金属加工を支えた”新潟・燕三条系背脂醤油ラーメン”を食すなら燕市の杭州飯店へ


ご当地のラーメンは数多いが、歴史と文化に裏打ちされたものは少ない。しかし、新潟県・燕三条(つばめさんじょう)*1にて頻繁に食される油まみれの醤油ラーメンは、当地に編み込まれた400年の歴史と文化の結晶だである。今回、地元の人のすすめにしたがって訪れたのは、燕市にある杭州飯店

nbsp;

燕市・杭州飯店

実においしそうな店構えに期待が高まる

燕三条背脂醤油ラーメンの何がすごいのか。地元の食通による話をまとめると、(1)出前しても冷めないように、たっぷりの背脂を載せた。(2)出前しても伸びないように、麺は極太にした。ということである。つまり、全て出前の都合に合わせた背脂たっぷり醤油、極太麺。これが燕三条ラーメンである。

杭州飯店のラーメン

これが杭州飯店のチャーシューメン。写真では油感が伝わりきらないのが残念。

では、なぜそれほどの出前需要があったのか。端的に言えば、それは金属加工のまち、燕三条*2の町工場ではたらく職工が主な顧客だったからだ。金属加工は重労働。彼らは塩っ気を欲したに違いない。大量の油分も、食べごたえある極太麺も大好物であっただろう(僕もそうです)。さらに、それらは時間の経過をものともせず、おいしさを維持する効果まであった。

燕三条ラーメンを食す際には、ぜひそんな町工場の勝手なイメージを頭に浮かべながら、食してはいかがだろうか。ちなみに、見た目よりさっぱりしていておいしい。特に杭州飯店では異常に黒いメンマが実にうまいので、メンマ増量をおすすめする。アクセントはダイスド・オニオンである。これもまたうまい。

*1:燕市と三条市を合わせてこう呼ぶ。なお新幹線の駅は燕三条駅、高速のインターは三条燕インター。色々複雑らしいと地元の方に聞いた。

*2:一時は国内のカトラリー(スプーンやフォーク)のシェア9割だったそうな。最近ではiphoneの金属加工でも知られています。

杭州飯店(食べログ)

0256-64-3770

新潟県燕市燕49-4

[平日]11:00〜15:00 17:00〜20:20 L.O.

[土・日・祝]11:00〜20:00 L.O.

ランチ営業、日曜営業


キーワード, ,



関連記事

中村のお父ちゃんと

DAY4 美しい村連合・山形県飯豊町 ホストファザーは森の人間国宝、現役マタギの古民家ステイ

飯豊町にきたら、農家民宿はMUST VISIT。4日目は、朝から移動のつもりが、ホストマザー&ファザーであるマタギの中村さんのお話が…

落合ダム

DAY12 美しい村連合・北海道赤井川村(1) 小売店ゼロの村(?)で暇を持て余していたら

人口約1,200人。美しい村連合加盟村の中でも小さなこの村。美しい村認定理由は「カルデラ」と「農業」。これって、日本中、どこにでもあるよね?…

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

おばばのお話

DAY93 美しい村連合・宮崎県椎葉村 クニ子おばばと不思議の森へー大切ななにかを思い出せる場所

「クニ子おばばと不思議の森」というNHKスペシャルの番組を見て以来、いつかは訪問してみいと思っていた村、宮崎県 椎葉村(しいばそん)。宮崎県…

じゅんさい狩り

DAY22 美しい村連合・福島県北塩原村・後編 北塩原村では棚からボタボタ、ボタ餅ならぬ塩ラーメンやじゅんさいが落ちてきた!

花豆モンブラン@ヒロさんのお菓子屋さん福島の地場産品を使ったツイーツコンテストで優勝したという「花豆モンブラン」を食べに、「ヒロのお菓子屋さ…

ページ上部へ戻る