© coinaca/コイナカ All rights reserved.

東成瀬_景色

DAY6 美しい村連合・秋田県東成瀬村 アウトドア派におすすめ、ただし遭難には厳重注意


東成瀬は、とにかく山と森、ときどき温泉。「東成瀬にいます」とポストしたら、秋田の人から「それ、ほとんど遭難だな」という返信をもらった。山深いだけでなく、東成瀬で「遭難」という言葉を想起するのには、何やら深い訳があるらしいことがわかってきた…。

学力日本一のまち
ここ東成瀬村は学力日本一を誇る小中学校があり、その界隈では超有名な町。そのため教育関係者の視察が絶えないという。しかし、私たちのような通りすがりの旅人にとって、その事実は殆ど意味をもたない。すれ違う小学生が賢く見えるかと言えば、そもそも子供を一人も見なかったような気さえする…。
東成瀬_学力日本一

とりあえず、日本一の有名校をパシャリ

仙北街道のブナ林
もうひとつ村の魅力とされているのは、仙台〜秋田をむすぶ重要な仙北街道。ブナ林を再整備した、トレッキングにはもってこいの素晴らしい自然が広がる。というか、むしろ、それしかないといっても過言ではない。

しかし、これもまた、カラフルな登山服でノルディックウォーキングなど楽しめる余裕のない、通りすがりの旅人にとって、仙北街道ハイクはハードルが高い。せめて、景観だけでも楽しみたいが、あいにくの曇り空。昨晩も曇りで星空も見れず。蛍の時期にもまだ早く、真っ暗だった。どよーんと、霧のかかる森。う〜ん、この村は、きっと自然いっぱいで美しいけど、来る人を選ぶなぁ…。

東成瀬_ぽよよんの森星空日本一と聞いて今旅で初のテント泊@ぽよよんの森
(民間のキャンプ場。ちょっと価格は高めだけれど施設は整っていました)

曇り空を吹き飛ばすおばちゃん達
そんなもやもやを吹き飛ばしてくれたのが、朝ご飯に立ち寄った産直での出会い。どうやら、産直のメンバーのおばちゃん達(約20名)総出で開催する、年に2度の山菜祭の日らしいのだ!無料で山菜の天ぷら食べ放題、名物「みず汁」飲み放題とのこと!!ラッキーこの上ない!!!
東成瀬_産直

いつのまにか続々と集まる人。多くは地元の人。

言葉が30%くらいしか理解できないおばあちゃんもいたけれど、みなさん総じて親切で、うろうろしていると「静岡からけたんだってよぉ!」と、気にかけて輪に混ぜてくれる。「ミズ」という山菜の処理も手伝わせてもらった。ミズ汁はこのミズを鯖缶で煮たもの。

東成瀬_ミズ汁ミズ汁。ミズは秋になる実の漬け物のがよりおいしいらしく、おすすめされて漬け物も購入。

死んでも手に入れたい程のおいしさ「ネマガリダケ」
絶品だったのは、この時期旬を迎える「ネマガリダケ」という、ほそ〜いタケノコの天ぷら。この根曲がり竹の魅力や、恐ろしいものである。なんと、毎年県外からこのタケノコをとりにくる人の遭難事故が多発するそう。昨日も、捜索3日目にしてようやく発見された人がいたんだとか。産直でも温泉でも、村中その話題で持ち切り。なるほど、きっとこの辺りでは東成瀬といったら遭難ニュースの町なんだろう。冒頭の秋田人コメントにも納得。

最後には村長さんまで現れて。山菜に夢中で肝心の教育のお話や町の魅力について伺うのを忘れてしまいましたが、村長さんと村の方の距離感がとても近いこと、また、この産直が村の一つの拠点になっていることがよ〜くわかりました。

東成瀬_村長さん佐々木村長と。村長さんの仙人郷ブログにも登場してしまいました!(ちなみに東成瀬は仙人押し。なぜかは結局わからなかった)

栗駒高原に浮かぶ雄大な湯@栗駒山荘
南北になが〜い東成瀬。その最も南側に位置する栗駒山荘。冬期休業で春のオープンと同時に予約が殺到する宿泊施設だ。何よりも、その魅力は温泉。眼下に栗駒高原の大自然が広がる、めっちゃくちゃ開放的な露天風呂が、最高に気持ちいい。泉質も結構強い酸性湯で塩分も多く、初めて目にしみる温泉を体験した。ただ、開放的過ぎて、栗駒高原を通過する人からは、双眼鏡で見上げれば丸見えなのだが…そんなことがどうでもよく思えるほどの気持ちよさなのです。
東成瀬_栗駒山荘

ただ、ちょっと遠いので足をのばす時間がなければ、産直から10分くらいのホテル・ブランのお湯もいいと聞きました。今回はいけなかったけれど、なんでもきいた話では日本で二番目にphが高いアルカリとろとろ湯だとか。次回は行ってみたい!

自然資源が素晴らしい東成瀬。アウトドア派と温泉ファンには文句なしでおすすめだが、ぶらり旅人はちょっとまごついてしまうかも。隣の湯沢や横手の増田とセットで訪問するとよいかもしれない。

帰り道、「遭難で あなたの家計は 火の車」という立て看板を見かけた。捜索費はかなり高額にのぼるらしい。昨日、3日間の捜索の後、無事救出されたという男性。銀行口座の安否確認もとれただろうか。

(マ)

– – – – – – –

東成瀬データ

栗駒山荘
秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林(栗駒国定公園内)
TEL:0182-47-5111
営業時間:9:00-16:30(日帰り入浴)
料金:大人700円(日帰り入浴)

 

【ご注意】情報は日本一周をした2014年時点のものなので、掲載している施設やお店、温泉等に行く前には必ずお電話してからご訪問ください。もし、情報が古くなっていることがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。すぐに修正させていただきます。


キーワード, ,



関連記事

メジカの刺し身

DAY73 重文景観・高知県中土佐町の久礼大正町市場でメジカを食す(夏季限定)

高知(土佐)といえば、たんまりと薬味がのったカツオのタタキであるが、少し足を伸ばした中土佐町でちょっと変わった魚が食べられると聞き、足を伸ば…

喜界島

DAY98 美しい村連合・鹿児島県 喜界島【前編】ノロ信仰、風葬、数々の民話、分断政治…隆起珊瑚でできた島で極上民俗ツアーを楽しむ

喜界島は奄美群島のうちのひとつ。鹿児島からはフェリーか飛行機の2ルートがある。しかし、今年は10月に入ってから季節外れの台風18号、19号が…

本川市長と

DAY35-3 富山県氷見市 旅の醍醐味はハプニング…にしても、はちゃめちゃなハプニングに見舞われた日本初・体育館リノベーション市庁舎視察

この4月末の退職前、私は銀行の調査部門で、地方自治体の公共施設関係の調査を担当していた。高度経済成長期に、一気に整備された日本のハコモノ・イ…

原山地区

DAY45 美しい村連合・京都府和束町1 桃源郷ならぬ”茶源郷”の美しい景観はボトムアップ&チームワークの賜物だった

京都府和束町(わづか)。そもそもこの字を「わづか」と読めなかったし、これまでに聞いたこともなかった。ただ、静岡出身 お茶好きの私としては、や…

中村のお父ちゃんと

DAY4 美しい村連合・山形県飯豊町 ホストファザーは森の人間国宝、現役マタギの古民家ステイ

飯豊町にきたら、農家民宿はMUST VISIT。4日目は、朝から移動のつもりが、ホストマザー&ファザーであるマタギの中村さんのお話が…

ページ上部へ戻る