© coinaca/コイナカ All rights reserved.

IMG_0544

DAY87 熊本県人吉市 うなぎおいし人吉、焼酎つくりし人吉


後から振り返りながら書いているこの地方見聞録、そろそろタイムラグが2年近くなろうとしております。。

それだけ時間が経つと色々あるもので、なんと「Googleで南小国町を検索するとcoinacaの人が出てくる」ということを昨日発見しました。

minami
引用元:Google

それはさておき、今回は熊本県人吉市について。熊本を震源とした大きな地震があった直後ですが、いち早く元通りの生活が営まれることを願って。

絶品うなぎの「うえむら」

人吉にいったら必ず訪れたい、というかこのために人吉に行きたくなるようなお店がこの「上村うなぎ屋」。

閉店間際に訪れたため、真っ暗な感じになっている店頭の写真。

めちゃくちゃ美味しかった「うざく」。

IMG_0549

うなきも!!

IMG_0558[1]

そしてこれが最終兵器うなじゅう。皮はこうばしくぱりっと、そして身はあくまでジューシー。終始無言で食した。

IMG_0562

ふと見渡せば、味のある店内。できればあわてず落ち着いて雰囲気を味わいながら食事を楽しみたい。

古代のロマン・大村横穴古墳群

人吉駅のすぐ北側に、不思議な横穴のあいた壁がある。これは大村横穴古墳群というもので、国指定史跡だそうだ。

IMG_0568

これは古墳時代の墓で、柵があって近づけず、はっきりわからないのだけれど、横穴の付近には武器や動物などの装飾がみられるらしい。

「こういった”装飾古墳”は全国に約600基あり、熊本県内にはそのうち3割の 187基の装飾古墳がある。装飾は亡くなった人の権力を示す為や墓を悪霊から守るためなどと考えられている」との説明書きがあった。

IMG_0569

「焼酎のメッカ」人吉を学ぶ「球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵」

せっかく熊本にいるから焼酎について学ぼう(筆者は全く飲めないけど・・)ということで、「球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵」へ向かった。全く飲めなくても、焼酎をめぐる歴史を学ぶのはずいぶんと面白い。
IMG_0591

ネタ的におもしろかったことをちょっとご紹介。なんでも焼酎という言葉がはじめて登場したのは1559年、室町時代のことらしい。その経緯がなかなか面白い。

1954年に鹿児島県伊佐市の郡山八幡神社の改築工事を行った際、ある落書きが見つかった。

IMG_0597[1]

<其時座主は大キナこすてをちやりて一度も焼酎を不被下候、何共めいわくな事哉 永禄二歳八月十一日 作次郎 鶴田助太郎>とある。

つまり建設作業員だった作次郎と助太郎の2人は、「依頼人である偉い坊主はケチで一度も焼酎を飲ませてくれなかった。迷惑である。」と愚痴っているのだ。

後世に伝わるように落書きまで残すくらいだから、相当な恨みであるし、それほど焼酎が飲みたかったのであろう。

IMG_0594

他にも、焼酎が薩摩による琉球侵略の賜物だったことや、ヒマラヤの一部で「アワムリ」と呼ばれる酒があり、琉球泡盛との関連性があることなどが説明されていた。

とてもわかりやすく面白いし、きれいにディスプレーされている。さらには試飲コーナーもあるので、焼酎好きは、そうでなくても歴史地理好にはオススメしたいスポットだ。

書いていて、またうえむらに行きたくなった。被災地のいち早い復興を願っています。

・上村うなぎ屋

・「球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵」


キーワード,



関連記事

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

おやき村

DAY32-1 美しい村連合・長野県小川村 明治時代の石張り水路、農業女子、古民家ゲストハウス、おやき村…本州のヘソには見所が集まっていた

人口約2,800人(2014.7.1.国調推計人口)。最近、この数字を見ても「お、ある程度大きい」と感じるようになってきてしまった。東京の巨…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

じゅんさい狩り

DAY22 美しい村連合・福島県北塩原村・後編 北塩原村では棚からボタボタ、ボタ餅ならぬ塩ラーメンやじゅんさいが落ちてきた!

花豆モンブラン@ヒロさんのお菓子屋さん福島の地場産品を使ったツイーツコンテストで優勝したという「花豆モンブラン」を食べに、「ヒロのお菓子屋さ…

落合ダム

DAY12 美しい村連合・北海道赤井川村(1) 小売店ゼロの村(?)で暇を持て余していたら

人口約1,200人。美しい村連合加盟村の中でも小さなこの村。美しい村認定理由は「カルデラ」と「農業」。これって、日本中、どこにでもあるよね?…

ページ上部へ戻る