© coinaca/コイナカ All rights reserved.

吟造り甘酒 麹's

秋田県横手市増田町・日の丸醸造による甘酒「麹’s(コージーズ)」がすっきり爽やかで美味い。


僕はほとんどアルコールを摂取することができない。ビールの限界許容量は3センチだし、ワインでは1センチ程度で酔う。「飲めなくても、味はわかるんだよ」と主張しても、常に白い目で見られ続けてきた。これは日本社会で生きる上では結構辛いことです。

そういった苦労を重ねているだけに、僕はノンアルコールに極めてうるさい。自分で二酸化炭素ボンベを操り、シロップを煮だすほどにこだわる。いずれノンアルコールバーを開店したいと思うこともしばしばである。(人に話すと止められる)

話がそれたが、そんな僕がいずれノンアルコールバーを開くときには、真っ先にラインナップに加えたいと思った逸品、それが「麹’s(コージーズ)」だ。ファンキーな名を関するこの甘酒を生産しているのは、秋田県横手市の重伝建地区、増田町にて1689年(元禄2年)から酒造りを営む「日の丸醸造」である。

吟造り甘酒 麹's

試飲ゾーンの片隅に置かれている甘酒「麹’s」。運転手にもこの上なく優しい。

僕は甘酒には目がない。しかし、市販の(よくスーパーなどでみかける)ものは、べっとりと何らかの添加物の味がするし、後味があまりよろしくない。その点、麹’s(日の丸製甘酒)のいかに清々しいことか。暑苦しい夏の栄養補給として飲んでも、さらに口中が暑苦しくなる、などということは一切ない。「甘酒は飲む点滴」とういうフレーズは、この混ぜ物のない、澄んだ味のする甘酒のためにある。

さっそく箱買いした。道中の栄養補給はこれで万全。(こ)

日の丸醸造

日の丸醸造さんは、中も見学可能。大きな「内倉」が美しく、かつ醸造の説明ボードも非常に読みやすくわかりやすい。

・吟造り甘酒 麹’s(コージーズ)
・日の丸醸造
・電話番号:0182-42-1335
・住所:秋田県横手市増田町増田字七日町114-2
・営業時間:平日:10:00~16:00、土日不定休 営業時間内は個人見学可


キーワード, ,



関連記事

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

落合ダム

DAY12 美しい村連合・北海道赤井川村(1) 小売店ゼロの村(?)で暇を持て余していたら

人口約1,200人。美しい村連合加盟村の中でも小さなこの村。美しい村認定理由は「カルデラ」と「農業」。これって、日本中、どこにでもあるよね?…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

喜界島

DAY98 美しい村連合・鹿児島県 喜界島【前編】ノロ信仰、風葬、数々の民話、分断政治…隆起珊瑚でできた島で極上民俗ツアーを楽しむ

喜界島は奄美群島のうちのひとつ。鹿児島からはフェリーか飛行機の2ルートがある。しかし、今年は10月に入ってから季節外れの台風18号、19号が…

昔の小坂町

DAY7 美しい村連合・秋田県小坂町 生きた没落の歴史と底力を語る町、もっと語ってほしい町

小坂町は、他の美しい村とは一風違った町である。美しい村連合加盟村には、それぞれ加盟理由というのがあり、一般的には自然や農村の営み、史跡やお祭…

ページ上部へ戻る