© coinaca/コイナカ All rights reserved.

ishimaru

20145/29

日本で最も美しい村連合事務局にお邪魔してきました


日本で最も美しい村連合は、この旅のきっかけとなったフランスの 最も美しい村連合の日本版。
連合には年会費5,000円からのサポーター制度があるので、 美しい村全踏破を目指す手前、サポーター登録をさせてもらうべく、 事務局にお邪魔しました。 オフィスは神田のものすごくかっこいい洋館の一角! 美しい村連合もやはり拠点は東京…というのはちょっと寂しいものの、 ピカピカの高層ビルなんかに入居していなくってよかった。ホッ。

世界の美しい村連合共通の金子みすゞさん的思想 
美瑛町から出向中の後藤さんがご対応くださいました。the most beautiful villagesという名前、「最も」という最上級を使っていながら複数形の「s」を使っているのがポイントだそうです。文法的には間違っているのですが、みんな違って、みんないいという金子みすゞさん的思想が背景にあって、フランス、イタリア、オランダ、ドイツ、ともに同じスペリングにしているそうです。

生粋の美しい村ソムリエ 杉さん
後藤さんとお話していると、なんと、横で作業されていた方が、美しい村全踏破を少なくとも3周くらいはされているとの強者であることが発覚。「なぬっ!もしや既に密かなブームなのか!? 日本一周のために、仕事まで辞めて意気込んでいるものの、まさか、そんな人、何人もいたりするのか…!??これからの私の人生×○$≒‡…」と青ざめかけたところ、なんとその方、聞けば美しい村審査員という超重要人物でした!

日本の美しい村だけでなく、フランスの美しい村も全て回っており、「フランス四季の色と美しい村」という著作まで出版されているという、筋金入りの美しい村ソムリエの杉さん。日本版の美しい村連合のガイドブックの作成にも全面的に関わっていらっしゃり、編集したときの裏話等伺えました。たまたまお会いでき、ラッキーでした!幸先良好^^


article1

会員になると、こんな可愛いピンバッジがもらえるんです!こんなのウェブにもどこにも書いてなかったけど。(今後、各村オリジナルのこんなバッジができたらコレクター現れそう!と、またもや妄想が膨らむ。)ぜひ、みなさんもサポーターに〜♪

美しい村の素敵な名刺もゲット!名刺が変わるって、不思議な感覚だな〜。何者かになった気分で盛り上がります 笑

美しい村会員ピンバッジ

美しい村の会員ピンバッジ


No tags for this post.



関連記事

本川市長と

DAY35-3 富山県氷見市 旅の醍醐味はハプニング…にしても、はちゃめちゃなハプニングに見舞われた日本初・体育館リノベーション市庁舎視察

この4月末の退職前、私は銀行の調査部門で、地方自治体の公共施設関係の調査を担当していた。高度経済成長期に、一気に整備された日本のハコモノ・イ…

中村のお父ちゃんと

DAY4 美しい村連合・山形県飯豊町 ホストファザーは森の人間国宝、現役マタギの古民家ステイ

飯豊町にきたら、農家民宿はMUST VISIT。4日目は、朝から移動のつもりが、ホストマザー&ファザーであるマタギの中村さんのお話が…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

原山地区

DAY45 美しい村連合・京都府和束町1 桃源郷ならぬ”茶源郷”の美しい景観はボトムアップ&チームワークの賜物だった

京都府和束町(わづか)。そもそもこの字を「わづか」と読めなかったし、これまでに聞いたこともなかった。ただ、静岡出身 お茶好きの私としては、や…

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

ページ上部へ戻る