© coinaca/コイナカ All rights reserved.

genpeigawa

市民の誇り清流源兵衛川は、ほそ〜く長い@三島市


<sample>
源兵衛川はとても小さな川で、河川敷なんてものは想像してはいけません。 あるのは飛び石。 透き通った水の上を、ぴょんぴょん飛びながらお散歩するのが三島流。 革靴はご用心。ちょっとぬれるかもしれません。 地元の人は普通に通路として使っていたりして、その生活感も楽しい。

今回はお話を伺えませんでしたが、三島グランドワークというNPOが源兵衛川の再生に相当力をいれて再生した川とのこと。市民に大切にされている川なのですね。

源兵衛川が湧き出ている地点は、駅前の楽寿園という公園内の小浜池。 楽寿園は、1万5千年前に富士山が噴火したときの溶岩が冷えて固まったというゴツゴツした岩だらけ。その中の小浜池という池から渾渾と水が湧いています。 夏は雪解けで水が多くなり、冬は殆ど枯れてしまうことも(私が小さな頃はそんなことなかったのですが、工業用水のとり過ぎとの噂も)。 夏場なら是非通り抜けてみてください。(拝観料300円)

源兵衛川で有名なのがミシマバイカモとホタル。 梅の花のような藻のことで、清流に育つこの小さな藻が見られるのはこの地域だけ。 季節は夏。5月終わりにホタル祭なんてお祭りもあります。


源兵衛川を楽しみ倒すなら…水上に浮かぶディレッタントカフェ
地場産野菜を食べられるお店が少ない中、三島の野菜と沼津の海産物を使ったメニューの貴重なカフェ。京都の川床とは比較できない程、水との距離が近いテラス席がダントツにおすすめ!(ちなみに目の前を通る伊豆箱根鉄道、通称「イズッパコ」との距離もかなり近い。)

mishima_dilettante

源兵衛川お散歩中の観光客に手なんか降ったりして、フレンドリーな雰囲気。 お天気の日に、この席でゆっくりランチするためだけに、わざわざ東京から来てもいいくらい素敵な席です。


キーワード



関連記事

昔の小坂町

DAY7 美しい村連合・秋田県小坂町 生きた没落の歴史と底力を語る町、もっと語ってほしい町

小坂町は、他の美しい村とは一風違った町である。美しい村連合加盟村には、それぞれ加盟理由というのがあり、一般的には自然や農村の営み、史跡やお祭…

おやき村

DAY32-1 美しい村連合・長野県小川村 明治時代の石張り水路、農業女子、古民家ゲストハウス、おやき村…本州のヘソには見所が集まっていた

人口約2,800人(2014.7.1.国調推計人口)。最近、この数字を見ても「お、ある程度大きい」と感じるようになってきてしまった。東京の巨…

藤原さんと2

DAY29-2 美しい村連合・長野県南木曽町 町並み保存のパイオニア妻籠宿で学ぶ

長野県南木曽町(なぎそまち)にある妻籠宿は中山道の42番目の宿場として栄えた町。そしてここは、南木曽町が美しい村連合に加盟するはるか昔から、…

倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

田尻家

DAY56 美しい村連合・兵庫県香美町小代地区 99.9%の国産黒毛和牛はここから生まれた!和牛のふる里の人々は温かく親切だった 

美しい村連合 兵庫県 香美町小代(おじろ)地区。ここは珍しく、地域自治区単位で連合に加盟している。2005年の3町合併(美方町、村岡町、香住…

ページ上部へ戻る