© coinaca/コイナカ All rights reserved.

プロジェクト(仮)

coinacaの未来計画 —3つのプロジェクトー

  • 「なんとなくいい田舎」の価値をきちんとみえる化し、 選択可能なかたちで多くの人に届けたい。

  • 多くの人が田舎に足を運び、感じて、その風景や、 ローカルな味、プロダクト、習慣、文化が認められ、求められ、 小さな経済活動が起こる。

  • 雇用が生まれ、住みつなぐ人が現れ始める。 補助金ではなく、ひとりひとりの小さな選択の総体で、 自然なかたちで地域の多様性が未来に続いていく。

 

そんな風に、小さな経済循環を回すきっかけをつくることが、 全ての計画の目標。というか、未来像です。

あるいは、よくある机上の空論ってやつかもしれない。 それも含め、学んできたいと思っています。 どのプロジェクトも、至って普通。全然画期的じゃない。 でも楽しみながら丁寧に進めたいことばかりです。

 



実行中   projectⅠ 「coinaca通信 &サイト化計画」
日々、学んだことや発見を「coinaca通信」として発信。 私と同様、「田舎を知りたい」「田舎に行きたい」というマニアックなニーズをもつ方々にお届けし、あわよくば仲間をふやしていきたいと思います。 日々の発信で情報が網羅できればよいのですが…

①  旅しながらだと書ける量が限られる
②  一周したところで横串をさして情報整理し、簡単に検索ができるようにしたい
ので、旅の後で是非もう少し使い勝手のよい、田舎情報のハブサイト的なものに仕立て上げたいと思っています。

 


妄想中  projectⅡ 「coinacaパッケージ化計画」
なんら目新しくもない、いわゆるパック旅行の田舎版。 たぶん、それぞれの地域にスペシャルなものは既にあって、つくりだすまでもない。 必要なのは、あるものをわかりやすく見せ、解説して、学びにつなげること。 つまり楽しみ方まで含めてパッケージ化したらよいのでは…という仮説。

田舎は、有名な観光地にいくよりずっと面白いと思います。 ただ、都会の一駅行けば別世界…みたいな環境に慣れていると、だだっぴろくて手持ち無沙汰になっちゃったりするかもしれない。「なんにもない」って、感じてしまったり。 そこで楽しみ方のアイディアを提案したり、みんなで共有したりしたいな、と。

というわけで、旅の最中、私なりにパッケージ化できそうな素材探しをしてまいります。 一周して、面白いパックがそこかしこでできそう!と思ったら、 田舎専門の旅行会社でも設立しましょう。

 



妄想中   projactⅢ 「coinacaのシェアコテージ、cominca計画」
こちらも既にたくさんあるんですけど…素敵な田舎をまるごと楽しむためには、やっぱり霧たちこめる朝と、こぼれそうな星空の夜の時間を過ごしたいところ。 それから、全部はとっても買えないけど、地場産のプロダクトを実際に使ってみる場がほしい。

…ということで素敵な田舎に、古民家をリノベーションした、こぎれいなコテージシリーズがあったらいいな〜と思っています。 ひとりで別荘をもつのはハードルが高いけど、あったらいいな〜と思う仲間で一棟シェアしたら、一人の負担は下げられます。それどころか、そんな仲間がたくさん集まったら、日本中に何棟かもてるかもしれない。 シェアロッジでのんびり休日、秋は山梨でぶどう狩りだ、 春は秋田で田植えだ…とかね。 そんな素敵な未来を一緒に描ける仲間達探しをしたいです。

 



裏project 「移住先を探す」
裏というか…実は最大のミッションかもしれませんが…。 旅のゴールは、お気に入りの田舎に住んでみるという新たな実験のスタートにしたいと思っています!

No tags for this post.
倉吉歴史講談

DAY59-1 重伝建・鳥取県倉吉市 「歴史講談」で味わう淀屋百年の計と白壁土蔵のまちなみ

鳥取県倉吉市、打吹玉川(うつぶきたまがわ)。赤瓦と白壁土蔵で知られるこの地区は、1998年に「商家町」として重伝建に指定された。この倉吉地区…

おやき村

DAY32-1 美しい村連合・長野県小川村 明治時代の石張り水路、農業女子、古民家ゲストハウス、おやき村…本州のヘソには見所が集まっていた

人口約2,800人(2014.7.1.国調推計人口)。最近、この数字を見ても「お、ある程度大きい」と感じるようになってきてしまった。東京の巨…

本川市長と

DAY35-3 富山県氷見市 旅の醍醐味はハプニング…にしても、はちゃめちゃなハプニングに見舞われた日本初・体育館リノベーション市庁舎視察

この4月末の退職前、私は銀行の調査部門で、地方自治体の公共施設関係の調査を担当していた。高度経済成長期に、一気に整備された日本のハコモノ・イ…

中村のお父ちゃんと

DAY4 美しい村連合・山形県飯豊町 ホストファザーは森の人間国宝、現役マタギの古民家ステイ

飯豊町にきたら、農家民宿はMUST VISIT。4日目は、朝から移動のつもりが、ホストマザー&ファザーであるマタギの中村さんのお話が…

落合ダム

DAY12 美しい村連合・北海道赤井川村(1) 小売店ゼロの村(?)で暇を持て余していたら

人口約1,200人。美しい村連合加盟村の中でも小さなこの村。美しい村認定理由は「カルデラ」と「農業」。これって、日本中、どこにでもあるよね?…

ページ上部へ戻る